2013年6月2日日曜日

2013.05 韓国舞踊のワークショップを開催しました!

3週間前の(5/11、5/12)に開催しましたワークショップに引き続き、平成25年5月31日、6月1日の二日間にわたり、東京から金井桃枝舞踊研究所の金井桃枝先生と富士奈津子先生をお招きし韓国舞踊のワークショップを開催しました。

今回は、前回の基本ステップの復習からはじまり、扇を使った振り付けも学ばせていただきました。

基本ステップは、上下運動をしながら、膝を離さないで、前後にステップというものでしたが、単純なようでなかなか難しく、かなり奥が深いと感じました。

また、今回は韓国舞踊で有名な「プチェチュム(扇の舞)」を指導していただきました。

全員で輪になって、扇の輪を作って回る韓国舞踊で有名な振り付けを実際に行ってみましたが、円形にならなければならなければいけないものが、楕円形になってました・・・

さらに二日目には、金井桃枝先生に、急遽、踊っていただくことに!
(急にお願いしてすいませんでしたm(_)m)

金井桃枝先生と富士奈津子先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。

また、両先生をお招きしまして、ワークショップを開催する予定でおりますので、韓国舞踊にご興味のある方は、是非ご連絡ください。

【お問合せ先】
高橋裕子モダンバレエ研究所
☎/ fax 022-296-5754
Mail;dancecompany@up-slope.com

<当日の様子>

基本のステップ♪




扇の舞♪




二人で合体♪




金井先生の舞♪
(急にお願いして申し訳ありません・・・)

扇の扱いが素晴らしい・・・

回転は韓国舞踊の独特な感じがします
先生ありがとうございましたm(_)m


子供たちは可愛い振り付け♪




大人たちも練習の成果を♪


全員で一連の動きを♪

チームワークが大事です・・・

なかなか綺麗にきまらない・・・
たしかに円形ではなく楕円形ですね


0 件のコメント:

コメントを投稿